携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 早稲の香や

あちこちで稲刈りが始まりました。玄関の色紙を芭蕉が曾良と
北陸路を歩いた時の句「早稲の香や分け入る右は有磯海」に変
えました。高岡の版画家佐竹清さんの作品です。
b0172951_21531212.jpg

by pcotuziura | 2010-09-03 21:53 | Comments(8)

Commented by pcharuko at 2010-09-03 22:26
今年は稲刈りが早回っているようです あまり天気が荒く 胴割れが出るかと 思って早目の稲刈りだそうです 芭蕉の句はどれでも やさしいですね
Commented by o-gyagu at 2010-09-04 06:33
まだ、早稲のてんたかくでしょうね。コシヒカリは、まだ、早いようです。
グリムス、大人の樹の最後の日ですね。
明日は、3本目の発芽ですね
Commented by pckurisan at 2010-09-04 07:07
農家の皆さんは、暑い中の作業、大変ですね。
自分みたいに歩いてるのと大違いです。

今日は、芭蕉の句碑がある放生津八幡宮にも寄ります。
Commented by pcatuko at 2010-09-04 07:14 x
年齢を重ねるごとに芭蕉の句は良いなぁと思います(*^_^*)
Commented by pcotuziura at 2010-09-04 15:58
harukoさん
いつの世も農業は天候に左右されて大変ですね
harukoさんも忙しくなりますね
Commented by pcotuziura at 2010-09-04 16:07
o-gyaguさん
もうすぐ新米ですね日照りに不作無しの諺のとおり今年は
大豊作でしょうか?
Commented by pcotuziura at 2010-09-04 16:11
kurisanさん
今日も暑かったでしょう?ほんの少し涼しい風が吹いて来たかな
放生津八幡宮の句碑を見てみたい
Commented by pcotuziura at 2010-09-04 16:22
atukoさん
芭蕉の句は良いですね!芭蕉は早く加賀へ行きたかったようです
名所旧跡や温泉があり旅も終りで疲れもピーク―だった???

<< 花茄子(ハナナス)のプレゼント 住民座談会 >>