携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 鰻櫃まぶし

今日もうだるような暑さだ、あつい、アツイ暑さの中
金沢へ行き昼は津幡の勝崎館で折から行われている。
津幡町美食倶楽部キャンペーンのランチ鰻櫃まぶしを
食べて来る。
食通は御存知と思いますが、お櫃の三分の一は普通の
鰻丼風に食べて三分の一は薬味を混ぜて頂く、そして
残りはお茶漬で頂く三様に楽しめる。名古屋風
b0172951_16111450.jpg

  フルーツはライチとパイン コーヒー付き
[PR]

by pcotuziura | 2010-07-28 16:15 | Comments(10)

Commented by pckurisan at 2010-07-28 20:18
3種類の味が楽しめるんですね。
これって名古屋風なんですか?
Commented by tiwawa110 at 2010-07-28 21:54
あわてん坊の天衣子は、ひまつぶし?ってなに?っ思っていました。
3年ほど前に初めて ひつまぶし の正式名が言えるようになりました。
でも、一度も食べたことはありません。
名古屋が発祥ですよね。
一度で三度おいしい!だね。
Commented by pcharuko at 2010-07-29 03:38
こんなたくさん食べれるなんて 羨ましい
Commented by o-gyagu at 2010-07-29 06:10
へ~え~、初めて、知りました!
Commented by pcatuko at 2010-07-29 08:14 x
食べたーい(●^o^●)
Commented by pcotuziura at 2010-07-29 21:10
kurisanさん
櫃(ひつ)まぶしは名古屋名物です
Commented by pcotuziura at 2010-07-29 21:17
tiwawaさん
ひまつぶしに語呂が似ていますね
美味しいよ~
美人の女将さんに食べ方を教えて貰いました
Commented by pcotuziura at 2010-07-29 21:21
harukoさん
お櫃に山盛りのご飯で満腹になりました
Commented by pcotuziura at 2010-07-29 21:24
o-gyaguさん
小矢部からひと山越えると津幡です、ランチにどうでしょう
Commented by pcotuziura at 2010-07-29 21:34
atukoさん
食べる所がまた凄いのです、欅の厚い一枚板のカウンター席で
凝った造りの部屋でした。

<< 盛夏 いなみ大子伝会 >>